メンタルヘルス

冬季うつ病

冬になると気分が落ち込むことはありませんか?
冬は夏と比べて日照時間が短くなるので、冬だけ気分が落ち込むことがあります。
これを冬季うつ病といいます。


冬季うつ病では睡眠時間が長くなる、昼間も眠い、食欲が出過ぎる、何事もおっくうになる・・・
などの特徴的な症状がみられます。冬はエネルギーを消費しないで冬眠する、という生物共通のメカニズムなのかも知れませんね。

治療としては、太陽の光を浴びることが有効です。室内で窓越しに光を浴びるよりも、朝の時間帯に外に出て陽の光を浴びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA