アレルギー

アレルギー性鼻炎の効果的な治療法

毎年、春になるとスギ花粉で鼻炎に悩んでいる方は多いと思います。
くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目の痒みなど・・・わずらわしいですし、つらいですよね。
勉強や仕事に集中できないこともあります。

アレルギー性鼻炎には、ヒスタミンという物質が関わっています。
色々な薬があるのですが、飲み薬の抗ヒスタミン薬がよく使われます。アレグラ、ビラノア、アレロック、アレジオン・・・など。

これらの薬はくしゃみや鼻水には一定の効果があるのですが、実は鼻づまりにはあまり効きません。鼻づまりには点鼻のステロイド薬(アラミスト、ナゾネックスなど)が有効です。


使うタイミングも大切で、花粉を浴びる前に(寝る前や朝出かける前)に使うことで花粉の刺激をブロックしてくれます。
これは点眼薬を使う際にも当てはまります。花粉が目の周りについた状態で目薬をさすと、眼の周りの花粉が目に入ってしまいます。

当院では、他にもアレルギー性鼻炎の治療として舌下免疫療法を行っています。
現在はスギとダニのアレルギーに対して行えます。体質から改善を目指す治療法で、症状が軽くなったり、薬を減らしたりする効果があります。

症状でお悩みの方は、お気軽にご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA